So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

社員85人が不正乗車=IC券悪用、5人解雇―JR東海(時事通信)

 JR東海の社員がIC乗車券を不正に使用し、他社路線で無賃乗車を繰り返した問題で、同社は9日、社員85人が不正乗車していたとする調査結果を発表した。同社は監督責任を含め119人を処分。うち4人を懲戒解雇、1人を諭旨解雇とした。
 JR東海によると、85人は関西支社や静岡支社、新幹線鉄道事業本部などに所属。解雇された社員は、通勤手当をもらいながら定期券を購入せず、IC乗車券で不正乗車を繰り返していた。
 同社をめぐっては4月、三重県の桑名駅などに勤務する社員7人がIC乗車券を不正に使用し、出勤の際などに近鉄線に無賃乗車していたことが発覚した。 

男性が刺され重傷 スーパーで買い物中トラブル? 大阪・西成(産経新聞)
首相動静(6月12日)(時事通信)
本会議出席わずか1日 くら替えの河上議員 「労働なき富」批判も(産経新聞)
<口蹄疫>宮崎など3市、埋却作業終了(毎日新聞)
介護疲れで無理心中=84歳の母死亡、長男逮捕―兵庫・加古川(時事通信)



柏崎刈羽原発 1号機を事実上運転再開 中越沖地震で被災(毎日新聞)

 東京電力は31日、新潟県中越沖地震(07年7月)で被災し運転を停止していた柏崎刈羽原発1号機(新潟県)の原子炉を起動し、事実上の運転再開となる起動試験(試運転)を始めた。

 順調に進めば約1週間で発電を始め、2〜3週間後に出力100%に達する。運転再開は7、6号機に続き3基目。1号機の出力が100%に達すれば、同原発全7基の出力計821万キロワットのうち約半分の381万キロワットまで回復する。30〜50日間の試運転後、国の最終検査を経て、営業運転に移る。

 当初1号機は5月22日に起動予定だったが、原子炉給水ポンプの弁が完全に閉まらないトラブルが発生し延期していた。

【関連ニュース】
島根原発:差し止め棄却 安全性「問題ない」…松江地裁
柏崎刈羽原発:1号機 新潟県が運転再開容認
新潟・柏崎刈羽原発:1号機の運転再開容認
柏崎刈羽原発:1号機、運転再開は来週以降 トラブル原因「弁のへこみ」 /新潟
柏崎刈羽原発:1号機の再開延期 1週間の詳細点検 /新潟

地球滅亡の運命からは逃れられない? 地球に向かってくる小惑星は爆破しても再び元に戻ってしまう
木村カエラ、瑛太さん結婚へ(時事通信)
首相動静(5月27日)(時事通信)
「頑張った」「罷免当然」遊説の福島氏に静岡市民(読売新聞)
「わたしたち抜きに決めないで!」自立支援法改正案可決に怒りー総合福祉部会(医療介護CBニュース)



<リフォーム詐欺>「認知症」狙い営業、理解不能なら再訪問(毎日新聞)

 さいたま市の住宅リフォーム会社「誠光ホーム」による詐欺事件で、同社が工事契約を結んだ首都圏の顧客1425人のほとんどが70〜80代で、認知症の症状があったり、契約時の記憶があいまいな被害者が多いことが20日、埼玉県警捜査幹部への取材で分かった。県警は、同社が契約内容を理解できない高齢者を狙っていた可能性が高いとみて追及している。

 捜査幹部によると、最も高額の1160万円を支払った埼玉県上尾市の男性(79)のケースでは、詐欺容疑で逮捕された大竹誠・元社長(36)らは06年7月〜08年12月、この男性宅を訪問。「床下の排水管から水が漏れている」などとうそを言って補修工事をしたように見せかけ、計9回分の工事代金を受け取ったという。この男性は別の会社による悪質リフォームの被害にも遭っており、いずれも契約時の記憶があいまいだったという。

 県警によると、同社は06年の設立から計1425件を契約。社員が一度訪問し、相手が契約内容を理解できないと判断すると、同じ家に繰り返し訪問していたとみられ、被害額は約3億3700万円に上るという。【町田結子】

【関連ニュース】
<関連記事>リフォーム詐欺:「指導」公表せず、被害拡大の一因か
<関連記事>詐欺容疑:リフォーム会社社長逮捕 首都圏で被害3億円超
<関連記事>リフォーム詐欺:「床下水漏れ」偽り 容疑で社長を逮捕
<関連記事>リフォーム詐欺:元社長供述「詐欺目的で会社設立」 県内被害1255件
<関連記事>リフォーム詐欺:高齢者宅狙い 容疑の2人追送検

<口蹄疫>ワクチン接種ほぼ終了 進まぬ「牛豚ゼロ地帯」(毎日新聞)
<たちあがれ日本>中川義雄氏が参院出馬断念(毎日新聞)
新年金制度 基本方針案の全容判明 抽象的であいまい 最低保障額明記見送り(産経新聞)
マルチ商法 「仮想空間」ビズインターナショナル社を捜索(毎日新聞)
【お財布術】「早朝割引」編 「安さ」「時間限定の珍しさ」アピール(産経新聞)



「露が実効支配」岡田外相、ビザなし交流取材制限取り下げず(産経新聞)

 岡田克也外相は14日の記者会見で、同日からの北方領土のビザなし交流をめぐり、外務省が同行記者に動画撮影の自粛を要請している問題について、「(北方4島を)実効支配しているのはロシアだ。自由な取材活動を行った結果、4島交流そのものが妨げられるのは避けるべきだ」と述べ、要請を取り下げない考えを示した。岡田氏は「4島交流の枠組み上、同行記者の取材活動は認められていない。ロシア側は動画の撮影を問題視しており、不測の事態回避のため判断した」と述べた。

【関連記事】
ビザなし交流で記者証要求 宗男氏が露に善処要請
北方領土ビザなし交流、動画撮影の取材制限要請
北方四島のビザなし交流に入港税「受け入れは困難」 政府答弁書
北方領土で入港税要求 ロシア、主権の既成事実化狙う
「これから批判が…」「もう批判されてます」首相、元ソ連大統領に弱気発言
少子化を止めろ!

熱中症で男児死亡、母親を逮捕=車内に放置しパチスロ―高知県警(時事通信)
鈴木俊一元都知事死去=4期、財政再建に尽力(時事通信)
ひき逃げ容疑で81歳男逮捕=男性遺棄事件−愛知県警(時事通信)
熱中症で男児死亡、母親を逮捕=車内に放置しパチスロ―高知県警(時事通信)
<普天間>鳩山首相 6月以降の交渉継続を初めて言及(毎日新聞)



女子大生宅に侵入、現金奪う=強盗容疑で男逮捕−滋賀県警(時事通信)

 女子大学生(21)が住むマンションの部屋に侵入して現金を奪ったとして、滋賀県警捜査1課と彦根署は9日、強盗容疑などで同県近江八幡市八木町、左官業白地義広容疑者(26)を逮捕した。県警によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は8日午後11時20分ごろ、同県彦根市竹ケ鼻町にあるマンションの一室にベランダから侵入し、女子大生にカッターナイフを突き付け「金を出せ」などと脅迫、現金約2万1000円を奪った疑い。
 通報で同署員が駆け付け、マンション1階の貯水槽の陰に隠れている同容疑者を見つけたという。女子大生と面識はなかった。 

【関連ニュース】
強殺容疑で4人を再逮捕=一家3人殺害
邦人女性殺害で禁固20年=インドネシア
地裁職員、強盗強姦容疑で逮捕=アパート侵入、金奪い乱暴
上田容疑者を詐欺罪で追起訴=8回目、鳥取連続不審死
長男の元妻を逮捕=78歳女性強殺容疑

0〜5歳児の子育てリーフレットを作成(産経新聞)
死亡女性、DV被害を相談=元夫から聴取−静岡県警(時事通信)
<堺男児虐待死>逮捕の元内縁の夫 腹部を狙った暴行(毎日新聞)
児童ポルノサイト遮断、年度内に=法的課題を整理−総務相(時事通信)
<不明>奈良・大峰山系で63歳男性 ヘリでも発見できず(毎日新聞)



普天間 徳之島「なかなか厳しいものがある」…北沢防衛相(毎日新聞)

 北沢俊美防衛相は20日午前の閣議後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設候補地として政府が検討している鹿児島県・徳之島について、「かりに徳之島でお願いをするということになれば、今の状況はなかなか厳しいものがある」と指摘。その後の参院外交防衛委員会でも、地元で大規模な反対集会が開かれたことに関連し「島の住民の半数が反対を訴えたことは極めて重く受け止めなければならない」と述べた。

 徳之島移設案を巡っては民主党鹿児島県連の川内博史代表が19日、鳩山由紀夫首相に撤回を申し入れている。政府は地元自治体に正式に移設案を打診する方針だが、交渉は一層困難になったとの認識を示したものだ。

 これに関連し、鳩山首相は20日午前、記者団に対し、普天間問題の「5月末決着」が実現しなかった場合について「5月末までに決着すると申し上げているわけですから、その決意をもってやるのみだ」と述べ、自身の進退についての言及は避けた。【仙石恭】

【関連ニュース】
<普天間移設>徳之島2町長、首相来訪しても面会拒否
<普天間移設>「徳之島」白紙撤回を要請…首相に民主県連
<普天間移設>「米軍基地ノー」強く訴え 徳之島の反対集会
<普天間移設>「一つの民意」反対集会に首相
<写真で見る>米軍普天間飛行場とキャンプ・シュワブ沿岸部

恒久的市民税減税 議会に条例改正案 河村名古屋市長(産経新聞)
<訃報>玉置猛夫さん95歳=元自民党参院議員(毎日新聞)
日本創新党 首長らが新党 党首に山田・東京都杉並区長(毎日新聞)
ノルウェー・トロムソのオーロラ 天空覆う神秘のカーテン(産経新聞)
児童養護施設で性的虐待=指導員が男児十数人に−岡山市(時事通信)



キャンベル米次官補が27、28日に来日 普天間問題を協議(産経新聞)

 【ワシントン=佐々木類】米国務省のクローリー次官補(広報担当)は21日の記者会見で、キャンベル次官補(東アジア・太平洋担当)が27、28の両日に訪日すると発表した。キャンベル氏は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、日本政府高官と協議する。

 日本側が、政府案をどこまで具体的に提示できるのか。これに対し、キャンベル氏がどういう対応をとるのかが焦点だ。

 キャンベル氏の訪日をめぐっては、3月にタイの政情不安を理由に急遽(きゅうきょ)中止となった際、日程的に訪日が不可能でなかったことから、普天間問題で進展が見込めないために協議を避けたとの憶測を呼んだ。最近も一時、再度の見送りが取りざたされていた。

【関連記事】
徳之島移転を追求姿勢 首相、5月15日に鹿児島県訪問へ 普天間問題
志位氏がルース米大使と会談 共産党トップとして初 
「総辞職の必要ない」渡部氏が発言修正
首相「私は愚か」発言 「米紙の揶揄、そのままいただいた」
「5月末決着、変えるつもりない」 首相、普天間問題で
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<郵便不正公判>大阪地検が窮地 供述内容覆り(毎日新聞)
<男女共同参画>平等社会進まず 第1次計画から10年(毎日新聞)
<慶応生協>個人情報を紛失(毎日新聞)
豪雨で行方不明、ランドセル8か月ぶり発見(読売新聞)
<空自談合>国交省が指名停止処分(毎日新聞)



悪天候で帰還1日延期=山崎さんのシャトル(時事通信)

 【ケープカナベラル(米フロリダ州)時事】米航空宇宙局(NASA)は19日午前(日本時間同日午後)、山崎直子さん(39)らが乗り組む米スペースシャトル「ディスカバリー」の着陸予定を1日延期すると発表した。ケネディ宇宙センター(フロリダ州)周辺が悪天候のため。
 20日は早ければ午前7時33分(同午後8時33分)に同センターに着陸する可能性がある。しかし、引き続き天候が回復しない場合は、エドワーズ空軍基地(カリフォルニア州)に着陸する場合もある。 

警察官をひき逃げ、出頭の高校生逮捕=バイクで10メートル引きずる−京都(時事通信)
<新党>「たちあがれ日本」旗揚げ 平沼元経産相が代表就任(毎日新聞)
<文化財保護法違反>39歳容疑者逮捕 シカにボーガン(毎日新聞)
<仙谷担当相>官僚が「事務系副大臣」 事務次官代替で検討(毎日新聞)
09年の救急出動、前年比2万5千件増(医療介護CBニュース)



<事業仕分け>川端文科相が枝野刷新相に苦言(毎日新聞)

 川端達夫文部科学相は13日の閣議後会見で、23日に始まる「事業仕分け第2弾」に関連して「研究開発系の独立行政法人は五つくらいに整理できる」とした枝野幸男行政刷新担当相の発言に「まだ仕分けもされていないのにいかがかと、日曜(11日)の夜に電話してご陳情申し上げた」と述べ、直接苦言したことを明らかにした。

 仕分け第2弾は54独立行政法人が対象で、うち文科省所管が16法人と最多。このうち、研究開発系の法人について、枝野刷新相は10日の講演で「せいぜい五つとか、多くても10個ぐらいに整理できる」と述べた。文科省所管の大学入試センターの民営化検討という発言にも、川端文科相は「受験生や保護者の不安に配慮しなければいけないし、経済効率だけでどうなるという話にはならない」と述べた。仕分け作業は23日から4日間だが、早くも前哨戦の様相だ。【山田大輔】

【関連ニュース】
事業仕分け:支持率低下で政権浮揚の頼みの綱に
事業仕分け:独法、57の研究系を整理統合 人件費削減へ
事業仕分け:第2弾候補は127事業、国費投入2.3兆円
天下り:資格試験委託の公益法人で9割超 仕分けの対象に
事業仕分け:当選1回の衆参議員95人が「調査員」に

<動物死骸>新たに犬猫の頭骨発見 計180匹に 埼玉(毎日新聞)
<米核新戦略>鳩山首相が歓迎「まさに第一歩」(毎日新聞)
「立ち枯れ」「ガンダム」「敬老会」 新党「たちあがれ日本」の連想(J-CASTニュース)
沖縄知事「応分負担の用意」=普天間移設、鈴木氏明かす(時事通信)
横尾忠則さんと渡辺篤史さん、大学教授に(読売新聞)




前の10件 | -

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。