So-net無料ブログ作成
検索選択

社員85人が不正乗車=IC券悪用、5人解雇―JR東海(時事通信)

 JR東海の社員がIC乗車券を不正に使用し、他社路線で無賃乗車を繰り返した問題で、同社は9日、社員85人が不正乗車していたとする調査結果を発表した。同社は監督責任を含め119人を処分。うち4人を懲戒解雇、1人を諭旨解雇とした。
 JR東海によると、85人は関西支社や静岡支社、新幹線鉄道事業本部などに所属。解雇された社員は、通勤手当をもらいながら定期券を購入せず、IC乗車券で不正乗車を繰り返していた。
 同社をめぐっては4月、三重県の桑名駅などに勤務する社員7人がIC乗車券を不正に使用し、出勤の際などに近鉄線に無賃乗車していたことが発覚した。 

男性が刺され重傷 スーパーで買い物中トラブル? 大阪・西成(産経新聞)
首相動静(6月12日)(時事通信)
本会議出席わずか1日 くら替えの河上議員 「労働なき富」批判も(産経新聞)
<口蹄疫>宮崎など3市、埋却作業終了(毎日新聞)
介護疲れで無理心中=84歳の母死亡、長男逮捕―兵庫・加古川(時事通信)



柏崎刈羽原発 1号機を事実上運転再開 中越沖地震で被災(毎日新聞)

 東京電力は31日、新潟県中越沖地震(07年7月)で被災し運転を停止していた柏崎刈羽原発1号機(新潟県)の原子炉を起動し、事実上の運転再開となる起動試験(試運転)を始めた。

 順調に進めば約1週間で発電を始め、2〜3週間後に出力100%に達する。運転再開は7、6号機に続き3基目。1号機の出力が100%に達すれば、同原発全7基の出力計821万キロワットのうち約半分の381万キロワットまで回復する。30〜50日間の試運転後、国の最終検査を経て、営業運転に移る。

 当初1号機は5月22日に起動予定だったが、原子炉給水ポンプの弁が完全に閉まらないトラブルが発生し延期していた。

【関連ニュース
島根原発:差し止め棄却 安全性「問題ない」…松江地裁
柏崎刈羽原発:1号機 新潟県が運転再開容認
新潟・柏崎刈羽原発:1号機の運転再開容認
柏崎刈羽原発:1号機、運転再開は来週以降 トラブル原因「弁のへこみ」 /新潟
柏崎刈羽原発:1号機の再開延期 1週間の詳細点検 /新潟

地球滅亡の運命からは逃れられない? 地球に向かってくる小惑星は爆破しても再び元に戻ってしまう
木村カエラ、瑛太さん結婚へ(時事通信)
首相動静(5月27日)(時事通信)
「頑張った」「罷免当然」遊説の福島氏に静岡市民(読売新聞)
「わたしたち抜きに決めないで!」自立支援法改正案可決に怒りー総合福祉部会(医療介護CBニュース)



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。